ゾイサイト意味と効果と相性!体験談は?偽物があるの本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

ゾイサイトというパワーストーンの意味や効果を知っていますか?

一般的な知名度はそこそこですが、美しさと興味深い効果から、じわじわ人気が集まりつつあるパワーストーンなんですよ。

 

しかし、「そんなに知られてない石となると、他の石との組み合わせが難しそう」と思ってしまう方もいることでしょう。

 

そこで今回は、そんなゾイサイトの意味と効果、相性、体験談をお届けします。

また、気になる偽物情報についても触れていきますので、ぜひ楽しみにお読み下さいね!

ゾイサイトの意味と効果は?

ゾイサイトは、和名で「黝簾石(ゆうれんせき)」または「灰簾石(かいれんせき)」と呼ばれるパワーストーンです。

意味や効果のお話をする前に、まずはこの石がどのような石なのかについて、お話していきますね。

 

ゾイサイトとはどんな石?

「ゾイサイト」という名前を聞くと、「あ、昔流行ったアニメの悪役にいた!」みたいな記憶がある人、いるのではないでしょうか。

しかし、「あれって石の名前だったのね!知らなかったっていうか今知ったわ!」という人が、大半になることでしょう。

 

ですが、「タンザナイト」と言ったら、どうでしょうか。

タンザニアの、キリマンジャロ山の空の色のようだと言われたことからその名前が付いた、あの有名な「タンザナイト」です。

 

知っている人、憧れの石なんです!という人、とても多いのではないでしょうか。

実はこのふたつ、つまりゾイサイトとタンザナイトは、同じ石なんですよ。

同じ石が、色の違いによって別の名前で呼ばれる例ってありましたよね。

例えば「ルビーとサファイア」、「アクアマリンとエメラルド」などがそうです。

 

ゾイサイトとタンザナイトも同じで、青または青紫色をしたゾイサイトが、タンザナイトと呼ばれているんですね。

言い換えれば、タンザナイトと呼ばれる以外の色をしたものがすべてゾイサイトになります。

 

ピンクや黄色、淡い緑色など、とても綺麗な発色をしたものが多く、タンザナイトに負けないくらいの人気もあるんですよ。

また、「バイカラー」と言って、ふたつの色が混ざり合っている、ちょっと変わったピースもよく流通しています。

 

さらに「多色性(たしょくせい)」という、面白い性質があることも、ゾイサイトの特徴です。

「多色性」とは、1石の中に、見る方向によって色が薄く見えたり、淡く見えたりするという性質のことを指します。

 

ひとつの石が複数の色の見え方を持つ、というのは、とても神秘的で、興味を引かれませんか?

そんな魅力なるゾイサイトは、石としての性質そのものは、ゾイサイトもタンザナイトも違いはありません。

 

ですから、モース硬度は6~7あり、身に付ける際にも安心できますよ。

では、そんなゾイサイトは、パワーストーンとして見たときにどういった効果を持っているのでしょうか?

 

ゾイサイトの意味と効果は、「目標達成」と「前進」?

ゾイサイトの効果の大きな特徴は、「高いヒーリング」だと言われています。

しかも、ここで言う「ヒーリング」というものの内容が、他のヒーリング系ストーンとちょっと趣が異なるところが注目ポイントです。

 

「癒し」とか「ヒーリング」と聞くと、リラックスとかゆったりまったり……というイメージが浮かびますよね。

ゾイサイトのヒーリングは、これらのイメージとはちょっと違うんです。

 

どう違うかというと、「怠け心を正してくれる」という方面に、エネルギーを向けてくれるところです。

人間難しいもので、休まないと体を壊してしまいますが、休みすぎると今度は「怠け癖」が出てしまいますよね。

 

この「怠け癖」を撃退し、ちゃんと次の行動に移れるように、力を貸してくれるのが、ゾイサイトの持つ効果だと言われています。

例えば、自堕落な生活を正して、きちんとした生活習慣を身に付けさせる、または取り戻させる、といった具合です。

 

このように、きちんと前を向かせる力がある、とされてきたことから、ゾイサイトは持ち主を「前進」させてくれる石だと言われています。

 

ゾイサイトのこういったパワーは何も、生活態度だけに影響を及ぼすわけではありません。

恋愛面で、失恋の痛手からなかなか立ち直れないときや、積極的に人と関わっていくのが難しいときなどにも、ゾイサイトは力を貸してくれます。

 

また、「物事を正す」というゾイサイトのパワーはもうひとつの、「目標達成」という意味にも関連しているとされています。

達成したい目標がいくらはっきりしていても、その道中でクリアしなければならない問題が山積していることは、珍しくないですよね。

 

このため、そういった個々の問題に気を取られ、本質を見失ってしまうことって、誰しもあることだと思いませんか?

 

しかし、この「本質を見失う」リスクを防いでくれるのが、ゾイサイトだということなんですね。

物事を正すとはつまり、「正しい方向が何なのかを示してくれる」ということです。

 

最終的に達成したい目標が何だったかを忘れないよう、ゾイサイトが導いてくれる、ということなんですね。

ゾイサイトのこういったエネルギーは、古くは「不安や恐怖を取り除く効果」とも言われてきました。

 

確かに、叶えたい願いに向かって正しい道を進む姿からは、不安や恐怖は感じられませんよね。

また、恐れることなく前進していく人からは、自分への強い自信や、自立した人としての意識も、感じられます。

 

このためゾイサイトの効果にはしばしば、「自信を持たせてくれる」「不安や恐怖を取り除く」というものが加えられることもあります。

さらには、目標へと進む中で、さまざまな経験や成長を得ることから、ゾイサイトには「持ち主の潜在能力を引き出す」という効果もあると言われています。

 

自立したい人や、叶えたい願いがある人に、オススメなパワーを持っていることがわかりました。

 

しかし、「言うて、あんまり聞いたことない石だし、他の石と組み合わせて問題ないの?」というところが、気になる人もいることでしょう。

 

そこで続いては、ゾイサイトと相性の良い組み合わせになる石をご紹介していきます。

ジュエリーとして身に付ける場合にも、参考になりますよ。

 

関連記事

 

ゾイサイトの相性!組合わせが良い石の相乗効果とは?

相性が良いのは、以下の5つの組み合わせです。

 

【ゾイサイト×ラブラドライト】

想像力を刺激してくれる組み合わせになるのが、ゾイサイトとラブラドライトです。

どちらも精神に働きかけるエネルギーが高いと言われ、直観力や推理力など、思考する力を高めてくれます。

 

また、霊感アップの効果も期待できるため、占いなどの素質を高めたいという人にオススメです。

 

【ゾイサイト×カイヤナイト】

ゾイサイトとカイヤナイトの組み合わせは、独立する精神を後押ししてくれます。

持ち主の意思を明確にし、古い意識から脱却させてくれるので、自力でしっかりやっていこうという意思が育まれます。

 

挫折からの復活を目指す人にも力を与え、もう一度立ち上がる気力を奮い立たせてくれます。

 

【ゾイサイト×インカローズ】

癒しと包容力を備えさせてくれるのが、ゾイサイトとインカローズの組み合わせです。

インカローズが恋愛系に特化した石なので、ゾイサイトのエネルギーを恋愛運・愛情運方面へと流してくれます。

 

出会った人と新たな恋愛を始めたいときや、相手の本質を見極めたいときなどに、効果的です。

 

【ゾイサイト×トパーズ】

向上心を高めたい!という人には、ゾイサイトとトパーズの組み合わせをオススメします。

代り映えのない現実にマンネリを感じている人や、仕事のやりがいを見失っている人に、覇気を与えます。

 

壁は高いほどやりがいがある、という意識を芽生えさせ、前向きな気持ちで仕事に向かえるようにしてくれます。

 

【ゾイサイト×プレナイト】

商売繁盛、金運アップの効果が上がるのが、ゾイサイトとプレナイトの組み合わせです。

多くの情報から正しいものを見抜き、積極的な行動を後押ししてくれる石同士なので、お互いが持つ同じようなエネルギーが倍増します。

 

仕事面で訪れたチャンスを逃さず掴み、成果をあげられるように力を貸してくれます。

 

いかがでしょうか?

どれも魅力的な相乗効果を持つことがわかりましたね。

 

しかし、話は分かったけど、パワーストーン効果は本物なの?というところがどうしても気になる方はいますよね。

そこで続いては、そんなゾイサイトを実際に身に付けて、効果を実感した方々の生の声をお届けします。

 

どんな方が、どのような体験をしているのでしょうか?

 

関連記事

 

ゾイサイトの効果があった?体験談を3つご紹介します

それでは、ゾイサイトの体験談です。

【体験談1:就活の時のお守り】(30代男性)

いわゆる、就職氷河期と呼ばれる時期に就活をしていました。

マイナスになりそうな要因は何もないのに、御多聞に漏れず内定が出なくて、メンタルをやられていましたね。

 

そんなとき、当時の彼女が「気休めにでもなれば」と贈ってくれたのが、ゾイサイトを使ったブレスレットでした。

ちょうどパワーストーンブームがきていたとかで、彼女が少しかじっていたからです。

 

実は、似たようなお守りは親や親戚からやたらもらっていたので、「どうせこれも大した効果はないんだろうな」と思っていました、最初は。

しかし、せっかく彼女がくれたんだからと使っているうちに、「何かいろいろ間違っている気がするな?」ということが見えてきたんですよね。

 

採用内定しない原因が何なのか、自分が把握すべき問題は何なのか、みたいなことが、少しずつ見えてきた、という感じです。

おかげでそれまで連敗していた業種や条件を見直すことができ、なんとか新卒で内定をもらうことができました。

 

当時の彼女、もとい現嫁には今も感謝しています。

【体験談2:タイミングよすぎて逆に怖かった】(30代女性)

鉱石や宝石が好きで、パワーストーンや宝石のルースにあれこれ手を出しています。

先日、ピンクゾイサイトのルースがたまたま破格の値段で出ているのを見て、衝動買いしてしまいました。

 

普段、ピンク系の石にはあまり惹かれないし、その業者もよく見ているというわけではなかったので、「これはなにかあるな」とちょっと思っていました。

結論から言うと、何かどころじゃないくらいいろいろありました。

 

まず、石が届いた日に親から嬉しい連絡が舞い込んできました。

荷物を開封した直後の電話だったから、嬉しいよりも「タイミングよすぎじゃない?!何か逆に怖いわ!」とか思ってしまったくらいです。

 

その後、石を何となく持ち歩いた日には、何かどうか「えっ、なにこれラッキー!」みたいなことが必ず起きています。

感じのいいカフェをたまたま見つけたりとか、探していた本が見つかったりとか、そんな程度と言えばそのくらいなんですが。

 

こんなこと初めてなので、喜びとびっくりが入り混じって感情が追いつきません。

楽しいからいいですけどね。

【体験談3:星座と属性と相性】(40代女性)

上の娘が、年頃なのに気が強すぎて扱いの難しい子でした。

本人も自覚しているようで、しかし制御が上手くできず、それがまたイライラを加速させるという悪循環でした。

 

幸いなことに、スピリチュアル知識が自分にあったので、星座と属性をきちんと整理して、気持ちをコントロールしてみるのはどうかという提案ができました。

いわゆる、火のエレメントに属する星座の娘、ついでに東洋の干支系も調べてみたらこちらも火属性という、本人曰く「わかりやすく戦闘民族じゃん!」な状態でした。

 

気が強いわけですよね……と納得していてもしかたがないので、何かいいものはないかとこの情報をもとに調べてみました。

 

そこで見つけたのが、ゾイサイトです。

娘の良さをうまく活かしつつ、「戦闘民族じゃん!」なところを上手にコントロールしてくれることを期待しました。

 

結果は上々で、気の強さをやる気と向上心に結び付けてくれているのかな、という印象です。

今は娘も私も安心しています。

 

みなさん、ゾイサイトのパワーをバッチリ感じていましたね。

 

ところで、このように多くの人から愛されているゾイサイトですが、偽物が出回っているという噂もあり、気になるところです。

昨今の石業界で、偽物の話題はよく上がりますから、心配になってしまいますよね。

 

そこで続いては、ゾイサイトの偽物事情についてお話していきます。

知識が身についていることで、避けることのできるトラブルも増えますよ。

 

関連記事

 

ゾイサイトに偽物がある?見分け方はどうすれば良い?

ゾイサイトの偽物情報を調べてみると、ちょっと複雑な情報が絡んでいることがわかります。

まずは、ゾイサイトという石の背景にある現状を、把握しておきましょう。

 

本当に偽物がある?ゾイサイトの偽物事情

宝石としても人気の高い石になると、合成石や模造品といった偽物と呼べるものが流通している事実を見つけることは容易ですよね。

しかしゾイサイトは、「人工のものも出回っている」という言葉こそ見られますが、実際に「人工ゾイサイト」として流通しているものを見つけることは、ちょっと難しいです。

 

これはどういうことなのでしょう?

原因として考えられるのは、以下の事柄です。

  • 「加熱処理」という処理が必要である
  • コマーシャルネームや、色による判断の問題
  • 同じような名前の、ちょっと違う石がある

 

それぞれ、どういうことなのか詳しく掘り下げていきましょう。

 

処理されたら偽物?ゾイサイトの処理について

私たちが手にする石の中には、「処理」というものが施されていることがあります。

例えば加熱処理やオイル含侵処理、照射処理と言われるもので、行わない方が珍しい、という作業なんですよ。

 

これらは、基本的には石の品質を安定させるために行うもので、石そのものの価値には影響しないと言われています。

ですから、加熱処理がされたゾイサイトも、別に偽物でもなんでもないことは確かなんですね。

 

しかし、中には石の価値を下げてしまう処理もあることや、「カットや研磨以外の手が加わっている」という事実を問題視する声があるのも事実です。

 

もちろん、加熱処理が必要な石であっても、「加熱処理しなくても十分キレイ!」なものが見つかることはあります。

ゾイサイトの場合、バイカラーゾイサイトに多く見られるこの「非加熱(ノーヒート)」というものは、それだけで付加価値になることもあると言われています。

 

こういった、「宝石の処理」に関する問題が広まるなかで、偽物という話にすり替わっていった可能性は大いに考えられます。

 

鑑別機関を動かした?!「タンザナイト」という名前の影響

次のケースには、ゾイサイトの一種「タンザナイト」が絡んできます。

もともと、美しい青色、または青紫をしているゾイサイトのことを、「タンザナイト」と呼ぶようになったことは知っていますよね?

 

サファイアのように美しい青色のゾイサイトに、あのティファニーが注目して、「タンザニアの空の色」として「タンザナイト」と名付けました。

言わば、タンザナイトというのはコマーシャルネームだったわけです。

 

ところが、これが世界中で人気を呼び、タンザナイトは一気に大人気の宝石になりました。

どのくらいかというと、日本の鑑別機関が「タンザナイト」を正式な宝石名として認めたくらい、です。

 

鑑別機関を動かした、だなんてもの凄い話ですよね。

このため、これまで「ゾイサイト」として流通していたものが、じわじわと「タンザナイト」の名前で出回る事例が増えていると言われています。

 

ピンクゾイサイトやバイカラーゾイサイトが、「ピンクタンザナイト」とか「バイカラータンザナイト」と呼ばれるようになったわけですね。

 

しかし、「青いゾイサイトがタンザナイトでしょ!それ以外はタンザナイトじゃないじゃん!」という声が、まるでないとは言い切れない状況です。

 

つまり「タンザナイトじゃないゾイサイトが『タンザナイト』と呼ばれて出回っている」という例があることを把握しておく必要があるわけです。

偽物とは言えないものに対して、とんだ勘違いをしてしまう可能性があるんですね。

 

ゾイサイトの偽物?名前が紛らわしい「クリノゾイサイト」とは?

ゾイサイトと名前が付いているけれど、ちょっと違う性質の石だよ、というものもあります。

それが、「クリノゾイサイト」です。

 

まるでゾイサイトの一種みたいな名前ですが、結晶系が異なるため、別ものなんですね。

「待って、『結晶系』って何?!」となった方、落ち着いてください、簡単に説明します。

 

パワーストーンについて調べていると、石の情報で「正方晶系(せいほうしょうけい)」とか「六方晶系(ろっぽうしょうけい)」みたいな言葉を見かけませんか?

これがその、「結晶系」というものを示している言葉で、結晶学という分野において、結晶の分類をする際に使われるものです。

 

これが同じだと、成分が違っていても「同じ石」という判定になるものなんですよ。

では、ゾイサイトとクリノゾイサイトはそれぞれ、どういう結晶系なんでしょうか。

 

ゾイサイトは「斜方晶系(しゃほうしょうけい)」、クリノゾイサイトは「単斜晶系(たんしゃしょうけい)」です。

はっきり、違うものであることがわかりますね。

 

ゾイサイトの偽物を見分けるにはプロの手を借りよう!

はっきりと、「こういう偽物があるよ!」と言える現状ではなさそうなことが、ここまででわかりましたよね。

しかし、宝石の合成技術や模造品を似せる技術は、日々進歩していると言われています。

 

現時点での状況がどうであれ、今後合成石や模造品が問題にならないとは限りません。

ここはやはり、プロの手を借りることを、頭に入れておきましょう。

 

偽物を見抜くだけでなく、石に関する最新の情報も、プロであれば素人より詳しいですよね。

ゾイサイトが気になる際は、自力で調べることも大事ですが、最後の判断はプロの手を借りるようにしましょう。

 

鑑別書では、鉱物名が「天然ゾイサイト」として記載されますよ。

 

それでは、ゾイサイトについてたくさんお伝えしましたので、最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、ゾイサイトについてお話してきました。

 

ゾイサイトは、青色のものが「タンザナイト」と呼ばれ、それ以外の色のものが「ゾイサイト」の名で呼ばれています、

意味と効果は、目標達成と前進する力を与えることでしたね。

 

相性が良い組み合わせは、以下のとおり。

  • 【ゾイサイト×ラブラドライト】
  • 【ゾイサイト×カイヤナイト】
  • 【ゾイサイト×ロードクロサイト】
  • 【ゾイサイト×トパーズ】
  • 【ゾイサイト×プレナイト】

 

それぞれの相乗効果についても、お伝えしましたね。

3人の体験談からも、ゾイサイトのパワーを感じていただけたことと思います。

 

色や処理などに関する、ちょっとややこしい背景があるため、本物を見分けるのはプロに任せるのが一番です。

魅力的なゾイサイトを身に着けて、あなたも開運の第一歩を踏み出しませんか?

 

ゾイサイトを身に着けてこんなことがあったよ!という体験談がありましたら、ぜひコメントしてくださいね。

 

おすすめ記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*