スターサファイア意味と効果と相性!体験談が凄い?偽物あり?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

スターサファイアというパワーストーンをご存知でしょうか?
そして、その意味や効果は?・・・

 

もちろん、サファイアなら知っている!という人は多いでしょう。

ですが、スターサファイアの意味や効果と言われると「自信がない」という人がほとんどだと思います。

 

また、アクセサリーにする際は、他の石との組み合わせの相性も知りたいですよね。

そこで今回は、スターサファイアの意味や効果、相性、体験談をご紹介していきます。

 

気になる偽物に関する情報も取り上げていきますので、ぜひ楽しみにお読みください。

スターサファイアの意味と効果は?

スターサファイアは、石の内部に六条の光が走っているように見えるサファイアです。

意味や効果のお話をする前に、この石がどのような石なのかについて、お話していきますね。

 

スターサファイアとはどんな石?

サファイア、といえば9月の誕生石でおなじみの、あの宝石ですよね。

スターサファイアも、れっきとしたサファイアの一種です。

 

では、「スター」とは何なのでしょう?

 

実はサファイアの中には、石に含まれる内包物(インクルージョンとも呼ばれます)により、光の筋が走るタイプのものがあるのですね。

この光が、星の形のように見えることから「スターサファイア」と呼ばれるようになりました。

 

宝石業界の専門用語では、この星のように見える光の効果は「アステリズム」とも言われます。

「星彩青玉(せいさいせいぎょく)」というカッコいい和名があることからもわかるように、古くから愛されてきたことが伺えますね。

 

こういった光の効果は他にもあり、光が一条の場合は「キャッツアイ」や「シャトヤンシー」と呼ばれます。

 

これらの特別な光の効果が生じるものは、透明度こそ高くないものの、その美しさから人気が高く、価値も高い傾向があります。

 

通常、宝石は透明度が高ければ高いほど価値が上がるもの。

ですから、この不思議な光の美しさが認められている証拠と言って良いでしょう。

 

なお、内包物による光の効果があるとは言え、石の性質はサファイアそのもののです。

モース硬度9という安定した硬さがありますから、身に付ける際にも安心ですね。

 

余談にはなりますが、アステリズムやキャッツアイ効果は、カボション・カットと呼ばれる形に磨き上げられることで、楽しむことができるようになるんですよ。

 

では、そんなスターサファイアのパワーストーン効果は、どのようなものなのでしょうか?

 

スターサファイアの意味と効果は「特別な幸運」と「知性の強化」?

スターサファイアは、特に古い時代の東洋において、

  • 「強烈な護符」
  • 「特別な幸運を呼ぶ石」

として信じられてきた、という逸話を持っています。

 

これは、スターサファイアが天空と深く結びつけられて考えられてきたことに、関連していると言われています。

 

もともと、青いサファイアは天使や神々を象徴し、空との関わりが深い石として信仰されてきました。

天の神々や天使に愛されたサファイアの青色を手にすることで、神々や天使の力が授かると考えられてきたわけですね。

 

その証拠に、古来の聖職者たちは、サファイアの指輪を身に付けていたという話が残されているんですよ。

 

このように、ただでさえ聖なるものとされてきたサファイアに、星のような光まで宿っているのがスターサファイアです。

より強力に天空との結びつきが示され、知恵や知性、冷静さ、困難を解決する思考力を得られると、考えられてきたんですね。

 

また、スターサファイアの光にはそれぞれ「運命」「信頼」「希望」という意味が込められているとも言われています。

 

星はしばしば「導き」や「希望」の象徴とされてきました。

ですから、星のように見える光にこのような意味が込められていると考えられてきたことも、納得できますね。

 

そしてもう一つ、スターサファイアの作用として注目しておきたいのが、「美しさに輝きを添える」というものです。

 

美しさ、特に女性の容姿を表現するとき、よく「輝き」という言葉が使われませんか?

洋の東西を問わず、美しさはしばしば「光る」「輝く」という言葉によって表されますよね。

 

スターサファイアの持つ星のような形の光は、この「光り輝く美しさ」を更に輝かせてくれる、と言われています。

 

外見や内面が、星のように輝く美しさを得ることは、人の目を引き注目されることに繋がります。

このことから、スターサファイアは、愛情運・恋愛運アップや、人間関係を向上させる効果もあわせ持つと言われているんですね。

 

スターサファイア・・・持つことで「知的な美人」になれそうな石です。

 

しかし、「でも、相性のいい石は普通のサファイアと違うの?」というところが、ちょっと気になりますよね。

そこで続いては、スターサファイアと相性の良い組み合わせをご紹介していきます。

 

ブレスレット作製はもちろん、指輪などとして身に付ける際にも、参考になりますよ。

 

関連記事

 

 スターサファイアの相性!組合わせが良い石の相乗効果とは?

相性が良いのは、以下の5つの組み合わせです。

 

【スターサファイア×ルビー】

同じ「コランダム」という鉱物同士の組み合わせになるのが、スターサファイアとルビーの組み合わせです。

同じ鉱物の仲間に属する石たちであるため、波長が合いやすくお互いの持つ作用を高め合ってくれます。

 

ルビーがバイタリティーをもたらし、スターサファイアが知性をもたらしてくれるため、駆け引きや交渉の際に粘り強く話ができます。

 

【スターサファイア×アメジスト】

頭の中をスッキリ整理して、集中力を高めてくれるのが、スターサファイアとアメジストの組み合わせです。

どちらも、知性や集中力、直観力を高める作用に秀でているため、同じような作用同士が合わさって、倍増します。

 

精神を安定させ、実力を発揮できるように手助けをしてくれます。

 

【スターサファイア×ラピスラズリ】

正しい判断を下すヒントをくれるのが、スターサファイアとラピスラズリの組み合わせです。

スターサファイアが直観力と判断力を高め、ラピスラズリは正しい選択ができるようにサポートしてくれます。

 

ただし、ラピスラズリは「持ち主に必要な試練は敢えて運んでくる」性質のある石なので、身に付ける場合は注意しましょう。

 

【スターサファイア×ブラックトルマリン】

魔除けの作用を向上させたいときは、スターサファイアとブラックトルマリンを合わせてみましょう。

 

単体の時点で強い魔除け作用を持つ石同士。
ですが、ブラックトルマリンはバリア効果を、スターサファイアは聖なる力を呼び込む効果を、それぞれ持っています。

邪悪なもの、ネガティブなものに対する、防御と対抗策を整えることができます。

 

【スターサファイア×アベンチュリン】

スターサファイアとアベンチュリンの組み合わせは、自己を見つめ直し成長する力を促してくれます。

お互いの石が持つきらきらとした輝きが、持ち主の内面を照らしてくれるため、長所も短所も正しく把握できるようになります。

 

また、心を穏やかに保ち、気持ちをリセットして次の目標に取り掛かることができるよう、サポートしてくれます。

 

いかがでしょうか?

どれも魅力的な相乗効果を持つことがわかりましたね。

 

しかし、「意味や相性の話ばかりでは、イマイチ実感が湧かない」という方もいることでしょう。

 

そこで続いては、スターサファイアを実際に身に付けて、効果を感じた方々の生の声をお届けします。

どんな方が、どういった体験をしているのでしょうか。

 

関連記事

 

スターサファイアの効果があった?体験談を3つご紹介します

それでは、スターサファイアの体験談です。

【体験談1:近くを通っただけでゾワッとする!】(20代女性)

近所に大型のショッピングモールができ、ストーンショップのテナントが入りました。

おかげで石をよく見るようになったのですが、先日とんでもない石が入荷されていました。

 

スターサファイアという、星みたいな光が見られる石で、そばを通っただけでゾワゾワするんです。

高い橋とかの上から、下を見下ろした時みたいなゾワゾワ感なんですよね。

 

お店の人の話だと、そういう感覚がある石は、自分と相性が良い石なんだということらしいのですが、何しろサファイアですから価格が……!

お店に行って眺めただけでも、翌日ちょっとラッキー!みたいなことがよく起こるので、これはもうお迎えするしかないなと思っていました。

 

がんばってお迎えしたスターサファイアはとてもキレイで、持っていると悪いことが起きません。

相性の良い石って、スゴいんですね。

【体験談2:悪霊退散!?】(30代男性)

ノリのいい仲間とツルんでいるため、心霊スポットに遊び半分で行くことがちょくちょくありました。

自分を含め、仲間は誰も霊感というものを持っていないため、たいしたことはないとみんな思っていました。

 

ところがこの夏、心霊スポットから帰ってきたあと、どうにも体調が優れない日が続きました。

医者に診てもらっても、いわゆる疲労回復のあれこれを試しても、原因不明でまるで効果がありませんでした。

 

「これは御祓いかなー」なんて冗談が仲間内で出始め、だったら御祓いの前にちょっといいお守りみたいなものを使ってみよう、という話になりました。

有名な神社の御札やお守りをいただいたり、魔除けの石を使ったりしよう、ということになり、自分が魔除けの石を探すことになりました。

 

いろいろ調べたのですが、ピンときたのがスターサファイアという変わった石で、見た目も面白かったので試してみたら、これが効果抜群でした。

連日の悪夢や倦怠感が、嘘のようになくなったのです。

 

霊も実在するし、魔除けの石も効果があるんだな、と、仲間全員でびっくりしました。

【体験談3:自分の輝きを信じる!】(30代女性)

周囲の意見に流されやすく、それが原因でストレスを溜めがちでした。

いっそ、周囲の理解を得られなくても、自分らしさを大事にしたい!と思うようになり、そのためのお守りとしてスターサファイアを選びました。

 

サファイアは孤高の石とも言われていることや、スターサファイアが希望をもたらすということを知っていたためです。

身に付けてすぐに……とはいきませんでしたが、少しずつ自己主張や、自分を尊重することができるようになっていったと感じています。

 

周りに合わせすぎるのでは、自分が辛くなるということを学びました。

こういった知恵や、冷静な分析力が身に着くのも、スターサファイアの効果ですよね。

 

びっくりするくらい力を貸してくれるスターサファイアに巡り逢えて、とてもよかったと思っています。

 

みなさん、スターサファイアのパワーをばっちり感じていましたね。

 

このようにスゴいパワーのあるスターサファイアですが、気になるのは偽物に関する情報ですよね。

昨今の石業界でも、たびたび偽物に関する話題が取り上げられており、気にしている人が多いことがわかりますね。

 

そこで続いては、スターサファイアの偽物に関する情報をまとめていきます。

知識を身に付けることで、回避できるトラブルも増えますよ。

 

関連記事

 

スターサファイアの偽物!見分け方はどうすれば良い?

偽物、といったら定番はやはり、模造品と合成石ですよね。

スターサファイアにも、こういった偽物は存在しています。

 

その見分け方を押さえていくのと同時に、せっかくですからスターサファイアの知識も少し、覚えておきましょう。

 

偽物の見分け方の前に「本物のスターサファイア」を知ろう!

偽物と本物を見分けるには、「本物」がどういうものかを知っておく必要があります。

そこで、まずは「本物のスターサファイアってどういうも?」ということを押さえておきましょう。

 

ネットなどの説明では、スターサファイアはこのように定義されています。

『複数の、特定方向に配列されたインクルージョンの反射によって、2本、または3本、ないしは6本の帯が交差して、4条、6条、12条の線条が見られる』

ただ、これだと、ちょっと難しいですよね。

 

なのでざっくりまとめると、スターサファイアとは以下のようになります。

『石の表面に、複数の光の線が交差して、星のような形の光の筋が見えるサファイア』

 

ここで押さえておきたいのは、交差する光の筋は必ずしも3本とは限らない、ということです。

定義を見ればわかる通り、6条スターが必ず出る!というわけではありません。

 

石の表面に見られる光の筋によって、スターの形は違います。

つまり、「光の筋の数がおかしいから偽物!」と決めつけるわけにはいかないんですね。

 

また、6条スターがひとつの石にふたつ見られる場合もありますから、こちらも合わせて頭に入れておきたいですね。

 

次に、カットです。

 

スターサファイアはカボション・カットという、石の表面を丸く滑らかに整えるカットがされるのが一般的です。

しかし、石の裏面はラフなままのことも多く、通常はデコボコしているのが普通だと言われています。

 

さらに、カラーに関しても押さえておきたい内容があります。

 

サファイア、といえば何色をイメージしますか?
そう。海や空を思わせる、深い青色ですよね。

 

しかし、サファイアは必ずしも青い石とは限らないことを、ご存知でしょうか?

コランダムという鉱物の中で、赤色以外の色をしたものはすべて「サファイア」と呼ばれるんでしたよね。

 

つまり、緑だろうがグレーっぽい色だろうが、黒色だろうが乳白色だろうが、「赤色以外のコランダム」はみんなサファイアです。

そして、そういった青色以外のサファイアにもスター効果が見られるものは産出します。

 

つまり「サファイアって言ってるのに、青くない!これは偽物だな!」・・・とはならないのです。

 

ちなみに、赤色をしたコランダムは何だったでしょうか?

こちらは、サファイア同様おなじみの宝石である「ルビー」でしたよね。

 

なので、ルビーにもスター効果が見られる「スタールビー」が、あるんですね。

 

スターサファイア偽物の定番?「合成石と模造品」

それではもう一つ。

スターサファイアの偽物、「合成石」と「模造品」も見ていきましょう。

 

人の手で環境を管理し、自然と同じ石を作り出すのが、合成石という技術でした。

また模造品は、ガラスやプラスチックなどの石ですらないもののことを言うのでしたよね。

 

スターサファイアには、このどちらも流通している、という情報があります。

ですが、目的さえ間違えなければ、合成石や模造品自体は、悪いものとは言えないでしょう。

 

ただ、そうは言ってもパワーストーンとしてスターサファイアがほしい人は、合成石や模造品は避けたいですよね。

 

天然の石だからこそ備わるパワーを求めて、石を身に付けたいのですから、きちんと見分けられないと、困ってしまいます。

 

言い換えれば、事実を明記し、合成なら合成、模造品なら模造品であることを、わかりやすく表示した形で売られている場合は、問題とは言えないです。

合成石や模造品を、「天然です」と偽るから、いけないんですね。

 

偽物と本物を見分けられる?スターサファイアの見分け方

では、スターサファイアの本物と偽物は、どうやって見分けたらよいのでしょうか。

素人でもわかりそうな違いが、スターサファイアには多くあると言われています。

 

いくつか例を見ていきましょう。

  • 光が当たっていないのに、スターが見られる偽物が見つかった
  • 綺麗にスターが出るのに、価格が妙に安い
    (一般的に、綺麗なスターが見られるものは価格が高めになります)
  • 光源を動かしても、スターの中心が動かない。または光源と同じ方向に動く
    (本物のスターサファイアのスターは、光源の動きに合わせて中心ごと、光の反対側に動きます)

 

こういった特徴のある偽物のスターサファイアがあった!という情報があるんですね。

しかし、偽物を作る技術は日々進化しており、これらの弱点を改善したものが作られている可能性はゼロではありません。

 

素人が頑張れる範囲はありますが、見分ける際には、やはりプロの手を借りるのが賢明です。

 

鉱物名の記載がある鑑別書では、スターサファイアの鉱物名は「天然コランダム」と記載されます。

宝石名は、スターサファイアの色によって異なりますので、「これ、何色って言われるんだろう?」というところが気になる場合も、鑑別を依頼すると謎が解けるかもしれません。

 

それでは、スターサファイアについてたくさんお伝えしましたので、最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、スターサファイアについてお話してきました。

 

スターサファイアとア、含まれる内包物によって、6条のスターが見られるサファイアのことです。

古来から「特別な幸運を呼ぶ石」とされ、スター効果に由来する「魔除け」と「美しさの強化」「知性を与える」という意味があります。

 

相性が良い組み合わせは、以下のとおり。

  • 【スターサファイア×ルビー】
  • 【スターサファイア×アメジスト】
  • 【スターサファイア×ラピスラズリ】
  • 【スターサファイア×ブラックトルマリン】
  • 【スターサファイア×アベンチュリン】

 

それぞれの相乗効果についても、お伝えしましたね。

3人の体験談からも、スターサファイアのパワーを感じていただけたことと思います。

 

合成石や模造品などの偽物があり、素人でも見分けられそうなポイントはあります。

ですが、やはり確実に見分けるためにはプロに頼るのが最善です。

 

スターサファイアを身に着けて、あなたも魅力的な輝きを放ちつつ運気アップしていきましょう!

 

スターサファイアを身に着けてこんな体験したよ~ということがありましたら、ぜひコメントをお寄せくださいね^^

 

おすすめ記事

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*