糸魚川翡翠の意味と効果と相性!体験談が凄い?見分け方は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

糸魚川翡翠(いといがわひすい)というパワーストーンの、意味や効果を知っていますか?

 

「ヒスイなら聞いたことがあるけど、何か違うの?」と思った方もいることでしょう。

また、「特に糸魚川って地名が付いているし、他の石と相性が違ったりしない?」というところが気になった方もいるかもしれません。

 

そこで、今回はそんな糸魚川翡翠の意味や効果、相性、体験談をご紹介していきます。

 

昨今の石業界でよく話題に上る、偽物に関するお話も取り上げていきますので、ぜひ楽しみにお読みくださいね。

糸魚川翡翠の意味と効果!スピリチュアルパワーが凄い?

糸魚川翡翠(いといがわひすい)はその名前の通り、新潟県糸魚川市で産出する翡翠のことです。

意味や効果のお話をする前に、まずは「糸魚川翡翠って?」というところからお話していきましょう。

 

糸魚川翡翠とはどんな石?

まず、糸魚川翡翠で気になるのは、「何で地名が付いてるの?特別なの?」というところですよね。

確かに、特別な事情でもなければ普通に「翡翠」と呼べばいいだけのはずです。

 

なぜ、単純に「翡翠」という呼び方をしないのでしょう?

 

それはこの石が、現地での文化の発祥に大きく関わっているからだと言われています。

 

糸魚川翡翠は、なんと約7000万年も前までさかのぼって、その文化の発祥を確認することができるというのが現代の通説です。

これがどのくらい昔なのかというと、時代で言えば「縄文時代」の話です。

 

稲作が伝来するよりも前から、翡翠を利用した文化があった、ということなんですね。

その後、奈良時代まで翡翠文化は発展し、有力者の権力を示す装飾品などに使われました。

 

流通したエリアも幅広いです。

原産地の糸魚川から北陸地方を中心に、北は北海道から海を越えて朝鮮半島まで、翡翠の製品や原石は広まったんですね。

 

しかし、一時はこの翡翠文化も衰退し、日本産の翡翠は産出しなくなった、とまで言われました。。。

 

現在のように有名になったのは、1935年に入ってから再発見され、学術的な調査も行われるようになったためです。

縄文時代以降、国内で利用されていたのは、すべて糸魚川産の翡翠であったこともわかり、2016年には「国石」に指定されたのです。

 

そういえば、歴史の教科書などで、翡翠を用いた装飾品の資料写真などがあったことを、覚えている人もいるのではないでしょうか。

 

あれが全部、糸魚川で採れたものだった、となると、これはすごいことですよね。

わざわざ地名をつけて、特別な呼び方をする理由にも納得がいきます。

 

なお、これほど翡翠が利用されたことの背景には、糸魚川翡翠が非常に堅牢(けんろう)な石であったことが理由としては考えられます。

 

「それってモース硬度が高いってこと?」と思っちゃいますよね。

ですが、実は石の割れにくさを示す性質があり、翡翠はこれが抜群に高いというわけです。

 

モース硬度は6.5~7と、びっくりするほど硬いというわけではない翡翠。

ですが、実は「靭性(じんせい)」という、物質の粘り強さを示す性質が高いんです。

 

これは、翡翠が小さな結晶が絡み合う構造をした結晶であることに由来していて、落としたり叩いたりという外部からの力に、とても強いんですよ。

 

では、そんな糸魚川翡翠のパワーストーンとしての効果は、どのようなものなのでしょう?

 

糸魚川翡翠の意味と効果!スピリチュアルパワーがスゴいって?

糸魚川翡翠は、石としては「翡翠」です。

そのため、他の国で産出する翡翠と同じ効果は、糸魚川翡翠にもあるとされています。

 

なのでまずは、一般的な翡翠の効果からご紹介しますね。

 

翡翠は、中国では5つの徳「仁・義・礼・智・信」を備えた石として、持ち主に徳を与え、敬意をもたらし、支配力を授ける作用を持つとされてきました。

日本でも「人徳の石」として知られ、人生の成功と繁栄をもたらすとして親しまれてきたんですね。

 

このため、現在でも、仕事での成功やビジネス運アップの効果があると言われており、多くの人から支持を得たいときなどに活躍すると言われています。

感情のバランスをとってくれたり、忍耐力を高めてくれたりもするので、自然と人から尊敬されるような人物になれるよう、手助けしてくれるというわけですね。

 

もちろん、人から尊敬される人物は、慌てたりヒステリックになったりするようでは困ります。

常に冷静に、心を鎮め、落ち着きや心の安定を維持できるよう、サポートする作用も翡翠にはあると言われていますよ。

 

また、こういった冷静さや落ち着きは、誘惑や嘘、偽りに打ち勝つ力も与えてくれます。

悪事やネガティブなどの不運から守ってくれることにもつながるため、強力な魔除けの作用も持つことで、翡翠は知られています。

 

こういった作用が翡翠にあることを、昔の人々も知っていたのでしょう。

権力者に愛され、勾玉(まがたま)などの装飾品として発掘されたものが多いことからも、翡翠のパワーは感じられますね。

 

では、そんな翡翠の中でも特別な糸魚川翡翠には、何か固有の効果や意味はあるのでしょうか。

実は糸魚川翡翠は、神話と密接な関連があることが指摘されている石でもあります。

 

糸魚川翡翠の文化が一度衰退し、産出しなくなったという噂まで流れたことは、先ほどご説明したとおりです。

それが昭和になってから再度発見されたわけですが、実はこの再発見の陰に、翡翠と深く関わりを持つ神話が絡んでいるとされているんです。

 

その神話というのが、「ヌナカワヒメ」という人物に纏(まつ)わるお話です。

彼女は、太古の糸魚川市周辺をおさめていたとされる人物で、常に翡翠を身に付け、高い霊力を持っていたとされる人物です。

 

神話の時代の日本では、権力者すなわち高い霊力を持つ人物であることは、珍しくはありませんでしたよね。

なぜなら、占いなどによって人々をまとめる指導者の立場にあった人が、権力者となっていたからです。

 

このように神話との関連があることや、霊力との関わりも指摘されることから、糸魚川翡翠はスピリチュアルなパワーが強いとも言われています。

ビジネス運アップ、魔除け、さらには霊的なエネルギーも高い、糸魚川翡翠は多方面からの魅力を持っているパワーストーンと言えますね。

 

いかがでしょうか?

ビジネス運、と聞くと気になってしまう人が多そうですね。

 

しかし、「古代とか霊力とか言われると、他の石と相性が悪いかも」なんて心配も浮かんでしまうのではないでしょうか。

そこで続いては、糸魚川翡翠と相性の良い組み合わせをご紹介していきます。

 

気になる相乗効果についても、お伝えしますね。

 

関連記事

 

 

糸魚川翡翠の相性!組合わせが良い石の相乗効果とは?

相性が良いのは、以下の5つの組み合わせです。

 

【糸魚川翡翠×モリオン】

糸魚川翡翠にモリオンを組み合わせることで、魔除けの効果がアップします。

あらゆるマイナスエネルギーから持ち主を守ってくれるモリオンは、糸魚川翡翠の魔除け作用を増幅してくれます。

 

精神的なストレスを根こそぎ取り除いてくれるので、不眠の解消や海運効果も期待できます。

 

【糸魚川翡翠×ラピスラズリ】

幸運を招き寄せる効果を上げてくれるのが、糸魚川翡翠とラピスラズリの組み合わせです。

ラピスラズリも、古来から霊的エネルギーが高いことで知られてきた石であり、持ち主に強運を呼び込んでくれます。

 

ただし、ラピスラズリは持ち主に必要な試練は敢えて運んでくる性質もあるということを、充分に理解しておく必要があります。

 

【糸魚川翡翠×ルチルクォーツ】

金運や財運を上げたいときは、糸魚川翡翠とルチルクォーツの組み合わせが良いでしょう。

糸魚川翡翠によってビジネス運が安定し、得られた富をルチルクォーツがさらに豊かに実らせてくれます。

 

また、仕事でここ一番の勝負!というときのお守りとしても、力を発揮してくれます。

 

【糸魚川翡翠×アメジスト】

糸魚川翡翠とアメジストの組み合わせは、恋愛面における目標の達成を後押ししてくれます。

大切な相手との信頼関係を育んだり、パートナー同士がお互いを尊重し合える環境を整えられるよう、サポートしてくれます。

 

主に愛情に関連する「こうありたい」という願いが叶うよう、働いてくれる組み合わせと言えます。

 

【糸魚川翡翠×モルダバイト】

新たな世界の扉を開いてくれるのが、糸魚川翡翠とモルダバイトの組み合わせになります。

将来を切り開くのに必要な気付きを与えてくれるモルダバイトは、糸魚川翡翠のビジネス運アップ作用を高めてくれます。

 

また、魔除けやデトックスの効果も同時に高まるため、リラクゼーションの作用も得られるようになります。

 

糸魚川翡翠との組み合わせは、どれも魅力的な相乗効果を持っていますね。

しかし、「意味や効果、相性の話をされても、ちょっと実感わかない」という人もいることでしょう。

 

そこで続いては、糸魚川翡翠の不思議なパワーを実際に感じた!という方の、生の声をお届けします。

リアルな体験談を、とくとご覧ください。

 

関連記事

 

糸魚川翡翠の効果があった?体験談を3つご紹介します

それでは、糸魚川翡翠の体験談です。

【体験談1:泥棒から守ってくれた?!】(40代女性)

糸魚川翡翠で作られたという勾玉(まがたま)を持っていました。

なぜ過去形かと言うと、随分前に盗難にあったためです。

 

この勾玉は、友人のお土産としてもらったものでした。

身に付けるようなものではないと思っていたのですが、翡翠だし、ということでジュエリーボックスに入れて保管していたんですよね。

 

ところが後日、家族の留守中に我が家に空き巣が入り、家じゅうシッチャカメッチャカにされました。

これは相当被害があるだろうな……と家族で覚悟をしていたのですが、被害はなんと、ジュエリーボックスだけでした。

 

例の、糸魚川翡翠の勾玉を入れていたジュエリーボックス以外、盗まれたものは何もなかったのです。

これには家族だけでなく、捜査に来た警察の方も驚いていましたね、「こんなこと、普通は起きませんよ」って。

 

きっと糸魚川翡翠の勾玉が、守ってくれたということでしょう。

【体験談2:危険を知らせてくれた翡翠】(40代男性)

家族で旅行に出かけたときに買った、糸魚川翡翠を持ち歩くようにしています。

この石には、何度も危ないところを助けられたためです。

 

自分も家族もびっくりしているのですが、まず間違いなく危険を知らせてくれる石なんですよね。

最初は確か、仕事でちょっと遠いところまで行く必要があったときのことです。

 

最初は電車で行く予定だったのですが、駅に行く途中、突然ポケットのあたりが熱くなって、驚きました。

ペットボトル飲料のあったかいやつを、いきなりポケットに突っ込まれたような感じがしたんですよね。

 

しかし、そのときポケットに入っていたのは、例の糸魚川翡翠のタンブルだけでした。

嫌な予感がしたので、急遽電車をやめてタクシーで現地へ向かいました。

 

その後、私が乗る予定だった電車がトラブルで大幅に遅れたことを知りました。

あのまま電車を使っていたら、間違いなく仕事に支障が出ていましたね。

 

その後も、何かあると「あっ、熱い!」というサインを発してくれています。

古代の不思議な力がある石、と聞いていましたが、本当のようです。

【体験談3:大人向けのヒーリングストーン】(30代女性)

渋い石が好きで、かわいい系の明るいパワーストーンよりも重々しさのある石ばかり手に取ってしまいます。

糸魚川翡翠もそんな渋くて重さを感じるお気に入りの石で、現地に赴いて探したほどです。

 

癒し効果、とかよく言われますが、個人的にはソロキャンプの癒しに近い雰囲気を感じます。

じっくり自分を見つめられると言いますか、一度頭をスッキリさせるために必要な静寂を得られると言いますか。

 

おかげで最近は、仕事の調子もいいです。

金運がいいのは仕事の調子がいいからだと思っていましたが、どうやらそちらにも糸魚川翡翠がちょっと力を貸してくれていたらしく、自分でびっくりしています。

 

お気に入りのパワーストーンは、やっぱり実力を発揮してくれるということですね。

 

いかがでしょうか?

みなさん、糸魚川翡翠の不思議なパワーをばっちり感じていましたね。

 

しかし、これだけ効果があるとなると、「偽物、出回っていない?大丈夫?」というところが、心配になるかもしれません。

そこで続いては、糸魚川翡翠の偽物に関する情報をまとめていきましょう。

 

闇雲に警戒するのではなく、現状をしっかり把握することが大切ですよ。

 

関連記事

 

糸魚川翡翠に偽物がある?見分け方はどうすれば良い?

糸魚川翡翠には、押さえておきたい情報がいくつもあるという事情が存在します。

本物はとても稀少?糸魚川翡翠の偽物事情

まず気になるのは、「糸魚川翡翠は天然記念物だよ!」というお話ですよね。

実際、糸魚川翡翠を調べていると、この情報が必ず出てきます。

 

天然記念物であれば確かに、一般人がおいそれと採掘してはいけないですよね。

しかし、現状として「糸魚川翡翠」は販売されています。

 

「てことは、偽物しか流通していないってこと?!」と結論を出すのは、ちょっと待ちましょう。

「採れなくなった」からといって、「本物が流通しなくなる」ということにはならない事例も多くあります。

 

例えば、山梨県の乙女鉱山産の水晶や、海外の例で言えばインカローズ(ロードクロサイト)など、鉱山が閉山されているのに未だに流通している石の例は確かに存在します。

 

これは何故なのか?

実は「鉱山の閉鎖」や「天然記念物指定」などで採掘できなくなる前に、採られていたものが出回ることがあるためです。

 

また、すべての糸魚川翡翠が天然記念物に指定されているわけではない、という事情も絡んでいます。

つまり「指定されているエリアはあるけれど、セーフなところもあるんだよ」ということです。

 

実は、糸魚川市には「小滝川ヒスイ峡」と「青海川ヒスイ峡」という、2箇所の天然記念物指定区域があります。

当然、このエリアからは翡翠はもちろん、それ以外のものも持ち出しは禁止です。

 

しかし、翡翠が採れるのは、この指定区域以外にもあるということなんですね。

実際、現地では今も、翡翠ハンターが翡翠を探す姿が、目撃されることもある、という情報も見られます。

 

糸魚川翡翠の本物が、現在も市場に出回っているのは、これらの理由があるためなんですね。

 

偽物を知るために押さえておきたい「翡翠の知識」

では、なぜ糸魚川翡翠の偽物情報があるのでしょうか。

天然記念物である、ということも理由のひとつですが、もうひとつ重要なのが、「そもそも翡翠って、押さえておきたい知識がある石なんだよね」というところです。

 

普通、「翡翠」と言われると、目の覚めるような鮮やかな緑色の石を連想するのではないでしょうか。

 

しかし、それはちょっと危険な認識なんですよ。

・・・と言うのも、「鮮やかな緑色の翡翠」は、糸魚川翡翠とは違うタイプの翡翠であることが大半だからです。

 

英語で翡翠は「ジェイド(またはジェード)」と呼ばれますよね。

では、「糸魚川翡翠」も「ジェイド」で良いのでしょうか?

 

残念ながら、「半分正解……と、言っていいかな?」くらいの回答になってしまいます。

 

これはなぜなのでしょう。

 

実は、だいたい150年ほど前から、「ジェイド」という総称で呼ばれていた翡翠たちが、「ジェダイド(またはジェダイト)」と「ネフライト」に分けて考えられるようになったためです。

 

日本語でそれぞれ「硬玉(こうぎょく)」「軟玉(なんぎょく)」と呼ばれることからもわかるように、ネフライトはジェダイドに比べてやや柔らかい、という性質を持っています。

 

もう、わかりましたよね。

翡翠と聞いて誰もがイメージしがちな「鮮やかな緑色の石」は、ネフライトに属する翡翠であることが多いんです。

 

しかし、糸魚川翡翠はジェダイトの方の翡翠です。

このため、緑というよりは白っぽかったり、青みがかった緑白色に見えるものもあったりするんです。

 

こういった複雑な事情があることが、誤解や勘違いの原因になり、それが偽物情報の原因を作ったりした、という背景もあるのです。

 

糸魚川翡翠の偽物の見分け方は?

「なんだか、ゴチャゴチャした背景があるんだなあ」ということが、ここまででわかってきましたよね。

本物の糸魚川翡翠は確かに流通していますが、ネットなどでものを探すことも多い昨今、注意点が多いと素人は困ってしまいます。

 

こういうときはやはり、プロがキチンと鑑別したものを探すことを、まず頭に入れておきましょう。

 

鑑別書付きの石を扱っている、または鑑別について教えてくれるなど、信頼できるショップを探すことから始めると良いですよ。

 

また、産出地である新潟県糸魚川市の博物館などでは、お土産コーナーに翡翠があるから実際に目で見て探すことも可能です。

 

もちろん、天然記念物指定区域以外の現地で翡翠探しをすることも手段のひとつですが、そう簡単には見つからないとのことなので、あまり期待はしない方が良さそうですね。

 

ちなみにですが、糸魚川翡翠は鑑別書では「天然ジェダイト」が鉱物名、宝石名は「ジェダイト」と記載されることもあります。

「糸魚川翡翠」という記載にはならない場合もあるということも、押さえておきたい情報ですね。

 

それでは、糸魚川翡翠についてたくさんお伝えしましたので、最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、糸魚川翡翠についてのお話でした。

 

糸魚川翡翠は、日本の翡翠文化を支えた石であり、今もその不思議なパワーが発揮されているとされています。

効果はビジネス運アップと、スピリチュアルなパワーに関連していましたね。

 

相性が良い組み合わせは、以下のとおり。

  • 【糸魚川翡翠×モリオン】
  • 【糸魚川翡翠×ラピスラズリ】
  • 【糸魚川翡翠×ルチルクォーツ】
  • 【糸魚川翡翠×アメジスト】
  • 【糸魚川翡翠×モルダバイト】

 

それぞれの相乗効果についても、お伝えしました。

3人の体験談からも、糸魚川翡翠のパワーを感じていただけたことと思います。

 

天然記念物に指定されていることや、「硬玉と軟玉」というややこしい区分があること、それらが偽物情報が浮上している原因と言えます。

見分ける際には、プロの手を借りるのが最善です。

 

歴史ある糸魚川翡翠を身に着けて、あなたも素晴らしい神秘体験をしてくださいね。

糸魚川翡翠と持ってこんな体験したよ!というお話がありましたら、ぜひご遠慮なくコメントをお寄せくださいね^^

 

おすすめ記事

 

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*