アポフィライト意味と効果と相性!体験談が凄い?浄化法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

アポフィライトというパワーストーンの意味や効果は知っていますか?

 

性質上、加工がしづらいため、なかなか目にすることが少ないパワーストーンかもしれません。

ですが、すごい効果があるということでじわじわと人気を集めています。

 

どのような効果が、その人気の理由なのでしょう。

「扱いにくい石だと聞いたことがあるから、組み合わせが難しそうで敬遠している」という人も、いるのではないでしょうか。

 

しかし、優れた効果をさらに高める、相性の良い組み合わせもある!と聞くと、気になってしまいませんか?

今回は、そんなアポフィライトの効果や体験談、浄化の方法について詳しくお話していきます。

 

扱いにくいと言われる理由さえわかれば、アポフィライトをもっと身近に感じられますよ。

アポフィライトの意味と効果!スピリチュアルストーンなの?

アポフィライトは、和名で「魚眼石」と呼ばれるパワーストーンです。

意味や効果のお話の前に、この石がどんな石なのかを、簡単にご説明しておきますね。

 

アポフィライトとはどんな石?

見る方向によって、白くぼんやりとした真珠のような輝きを確認することができるという特徴があることが、名前の由来になった石です。

 

この光沢が、魚の目玉のように見えることから和名では魚眼石。

英語の愛称でもFish eye stone(フィッシュ・アイ ストーン)と呼ばれるようになりました。

 

・・・と言われて写真などを確認しても、「どこが魚の目?」という疑問が生じませんか?

 

実際、アポフィライトの結晶は無色透明や白色のほかに、稀少とされる薄緑色のものなどがありますが、これを見ただけでは魚の目玉っぽさはあまりありませんよね。

 

しかし、原石の欠けた断面を見ることで、この疑問は解消されます。

食卓でおなじみの、アジやサンマの目玉をイメージしてみてください、焼く前のものです。

 

あれにとてもよく似た模様を、断面に見つけることができます。

さらりと「欠けた断面」という言い方をしましたが、アポフィライトは非常に割れたり欠けたりしやすい、デリケートな石です。

 

モース硬度も4.5~5ほどしかないためひっかき傷にも弱いです。

さらに加熱されると石に含まれる水分が失われて剥がれるような割れ方をしやすくなる、という性質も持っています。

 

結晶の見た目は美しいものの、扱いの難しさのあるパワーストーンですが、実は優れた効果を持つことで知られ、人気のある石でもあるんですよ。

 

アポフィライトの意味と効果は強い浄化作用?

アポフィライトの効果のすごいところのひとつに、強い「浄化作用」が挙げられます。

 

思い込みや習慣、固定観念など、持ち主の行動を制限するものを浄化し、心身を枠から解き放ってくれる。

そんな効果を、アポフィライトは持つと言われています。

 

「これはこうしなくてはいけない」
「ここはこうあるべきだ」

などの考えに、人間は縛られてしまいがちですよね。

そういったものから心身を解放し、自由をサポートしてくれるのが、アポフィライトです。

 

行き詰った状況や、疲れた環境から自由になることで、進むべき方向や新しい道が見えてくるため、目標を見失ったり、目標がわからなくなっている人のお守りに適しています。

 

また、アポフィライトは「スピリチュアルなパワーを持つ石」として、紹介されていることがよくあります。

これはアポフィライトに、精神性を高め、霊力を授けるという効果があることが理由です。

 

この、霊力とか精神性、精神世界、といった言葉を調べてみると、難しい言葉がたくさん出てきてかえって混乱してしまいますよね。

 

ざっくりとかみ砕いて要約すると、「気持ちが落ち着くことで、精神的に余裕が生じるよね」ということになります。

カリカリイライラした気持ちで物事に取り組むと、ミスや失敗にばかり目がいって、ますますカリカリしてしまう……という悪循環が生じますよね。

 

しかし些細なミスや失敗は、落ち着いて取り組むことで避けられるものが多いです。

そして、精神状態というものは思っている以上に大きく物事を左右します。

 

また、気持ちが落ち着いていれば、

「何かこれ変だ」
「ここがこうした方がよかった」

といった洞察力や、直観力も冴えやすくなります。

 

このような、直観力や洞察力が冴える状態のことを、「精神レベルが高い状態で保たれる」という言い回しをするんですね。

そしてアポフィライトは、この高い精神レベルを保てるように、持ち主の心身を浄化してくれる、というわけです。

 

気持ちが疲れて尖りやすくなっていたり、ものごとをリセットしてすっきり癒されたいという人に、アポフィライトはおすすめのパワーストーンだと言えます。

 

さて、そんなアポフィライトは、他の石と組み合わせることで相乗効果を発揮して、よりパワーが強まります。

 

そこで続いては、そんなアポフィライトと相性の良い石をご紹介していきます。

いったい、どのような石と相性が良いのでしょう?

 

関連記事

 

アポフィライトの相性!組合わせが良い石の相乗効果は?

相性が良いのは、以下の5つの組み合わせです。

 

【アポフィライト×ラブラドライト】

アポフィライトとラブラドライトは、インスピレーションを高める効果がアップする組み合わせです。

どちらも癒し効果にもすぐれているので、自分の内面を見つめ直し、マイナスの感情を除く手助けをしてくれます。

 

また、霊感アップ効果も倍増し、カンが冴えるようになります。

 

【アポフィライト×ガーデンクォーツ】

ガーデンクォーツとは、バランスよく生活を送る力を高める組み合わせです。

 

アポフィライトが浮世離れした力を発揮するのに対し、ガーデンクォーツは地に足をつけるパワーを発揮します。

なので、精神と肉体のバランスがとりやすくなります。

癒し効果も高く、就寝時のお守りに向いています。

 

【アポフィライト×ターコイズ】

ターコイズとの組合せは、願望達成効果をアップすると言われています。

 

願いを叶えたり、よいひらめきを得たりする効果が上がるのです。

そのため、パワースポットに出かける際に持っていくことでよいパワーを得やすくなります。

 

また、親しい人との結束力を強める効果も上がることでしょう。

 

【アポフィライト×タイガーアイ】

アポフィライトとタイガーアイは、状況をはっきりさせる効果を持つようになる組み合わせです。

どちらも「目」に関する名前をもつ石であるため、

「見えないものが見えるようになる」
「先を見通す力」

を得ることができるようになるでしょう。

 

曖昧な状況を打破することで、意識を変えるサポートもしてくれますよ。

 

【アポフィライト×グリーンアベンチュリン】

グリーンアベンチュリンと組み合わせると、リラックス効果が高まると言われています。

 

精神を浄化してストレスを緩和し、不安の解消や心身のリフレッシュをもたらします。

ツキに恵まれる効果も得られるため、チャンスが欲しいと感じている人に適していますね。

 

さて、どれの組み合わせも、魅力的な相乗効果がありましたね。

しかし、効果や相性の話ばかりでは、「現実感がなくてピンとこない」と感じている方もいることでしょう。

 

そこで続いては、アポフィライトを実際に身に付けて、効果があったという方々の生の声をお届けします。

どのような方が、どういった体験をしているのでしょう?

 

関連記事

 

アポフィライトの効果あった?体験談を3つご紹介します!

それでは、アポフィライトの効果の体験談のご紹介です。

【体験談1:夢のお告げがきっかけでした】(30代女性)

すべての発端は、妙な夢を見たことでした。

 

見知らぬ老婆と、巨大な魚が泳ぐ水槽のある水族館のような場所で、パワーストーンについて語り合うという夢を見たことがありました。

普通、起きたら夢のことなどすぐに忘れてしまうものですが、このときはとにかく夢で見た老婆と、巨大な魚がいつまでも気にかかっていました。

 

でも、虎目石なら聞いたことがあるけれど、サカナ……?と疑問に思ったため、調べて見つけたのがアポフィライトでした。

閉塞した状況を打開し、心身やものごとを綺麗にリセットする効果があると知り、ちょうどその当時抱えていた悩みにうってつけだったので、お迎えを決めました。

 

ストレスの原因となっていた状況が改善されたことだけでも驚きなのですが、その後アポフィライトに「霊感アップ」の効果があると知って二度驚きました。

言われてから思えば、あの夢はお告げとか予知夢とか、そういう夢だったと言えなくもないような気がします。

【体験談2:カンが冴えるようになりました】(30代男性)

アポフィライトの原石を、昔から大事にしています。

最初はプレゼントされたものだから、という理由で大切にしていましたが、結晶がきれいなことに気づいてからはすっかり気に入って大切にしています。

 

この石のおかげだと思うのですが、昔から妙にカンが働くことがありました。

それも、自分の身に害が及ぶようなことに対して、特に敏感です。

 

例えば、「最近知り合ったこの人、どうも信用できない気がする」とか、「ここの道なんだかイヤな雰囲気があるよなあ」といった感じです。

このカンはほぼ百発百中で、「何かイヤだな」と感じた人もものも場所も、後日よくない事実が発覚するケースがすごく多いです。

 

「やだなー」と思った相手が、いわゆるモラハラ気質の持ち主だとわかったり、「雰囲気暗いな?」と思った企業はすさまじいブラックであることがわかったり、いろいろ助けられています。

アポフィライトがパワーストーンで、霊感を高める効果があることは最近知りました。

【体験談3:「大丈夫、好かれているから!」】(20代女性)

パワーストーンや占いは好きなのですが、パワーストーンについて調べてみると、「波長が合わないことがある」と書かれていたりして、手を出せずにいました。

 

そんな折、たまたまアポフィライトという石を見つけ、きれいだったのでついつい買ってしまいました。

あとになってから、相性が合わないとか、波長が合わないとかあったらどうしよう?と思ったのですが、予想外なことが起きました。

 

いわゆる「霊感がある」という友人に、「めちゃくちゃアポフィライトに好かれているね!」と言われたのです。

確かに、気持ちがスッキリしてカンがよく的中したり、自分で思いもよらなかったアイデアを思いついたりしたことはありました。

 

そういう効果は、私がアポフィライトに好かれているため、発揮されていたと友人は言いました。

気に入った石と相性がよかったことは、素直にうれしかったです。

 

みなさん、興味深い体験をされていましたね。

ただ、そんなうれしい効果が報告されるアポフィライトも使って使いっぱなしでは、石のパワーは落ちてしまいます。

 

そこで浄化という作業が必要になるのですが・・・

アポフィライトのようなもろい石は、浄化の方法を誤ると石を傷めてしまいます。

 

アポフィライトと末永くお付き合いするために、どのような方法で浄化すると良いのか、きちんと押さえておきましょう。

 

関連記事

 

アポフィライトの浄化方法!水洗いは大丈夫なの?

アポフィライトを浄化する際には、気をつけたいポイントがいくつかあります。

しっかり把握しておけば、安心してアポフィライトを扱えますので、覚えておくようにしましょう。

 

アポフィライトの浄化は熱厳禁!水にも注意!

アポフィライトを浄化する場合、「日光浴」と「水洗い」は絶対に避けなくてはいけない、ということを頭に入れておきましょう。

 

まず気をつけたいのが、「熱」はアポフィライトにとって禁物だということです。

熱を加えると割れやすくなる性質がある、ということはお話したとおりですよね。

そのため、石が熱くなるおそれのある日光浴は、避けるべき浄化方法になります。

 

また、流水での浄化もオススメできません。

なぜなら、水の勢いに石が負けてしまったり、水で滑りやすくなって取り落としてしまうなどの事故が発生するおそれがあるためです。

 

割れや欠けなどの破損の原因になりますから、水洗いはしないようにしましょう。

 

さらに、変質や変色のおそれもあるため、塩を使うのもNGです。

繊細なアポフィライトには、適していないお手入れ方法がいくつもあるんですね。

 

アポフィライトの浄化は月光浴とセージが最適?

では、アポフィライトはどう浄化するのが適しているでしょうか?

手軽な上に、石を傷める恐れがないのは、「月光浴」での浄化です。

 

よく晴れた満月の夜に、月の光が当たる場所にアポフィライトを置いてあげてください。

時間は2、3時間程度で十分ですが、一晩中行っても問題はありません。

 

ただし、回収するのを忘れて日光浴させてしまうことのないように、気をつけてくださいね^^

 

また、ホワイトセージの煙にくぐらせる浄化方法も、アポフィライトには適しています。

乾燥させたハーブの葉に火をつけ、煙にアポフィライトをあててあげてください。

 

火がついている部分は高温になっているので、あくまで煙だけを石に当てるように注意しましょう。

 

ちなみに、水晶クラスターでの浄化も可能ではあります。

ですが、モース硬度の関係上、水晶の尖った部分でアポフィライトに傷をつけないよう注意が必要です。

なので、最初のご提案通り、月光浴とセージがおすすめということですね。

 

それでは、アポフィライトについてたくさんお伝えしましたので、最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、アポフィライトについてお話してきました。

 

アポフィライトは、もろい性質がありますが、高い浄化作用と、精神性を高める効果を持ったパワーストーンです。

相性が良い組み合わせは、以下の通り。

  • 【アポフィライト×ラブラドライト】
  • 【アポフィライト×ガーデンクォーツ】
  • 【アポフィライト×ターコイズ】
  • 【アポフィライト×タイガーアイ】
  • 【アポフィライト×グリーンアベンチュリン】

 

それぞれの相乗効果についても、お伝えしましたね。

 

3人の方の体験談からも、アポフィライトの効果のすごさを感じていただけたことと思います。

 

アポフィライトの浄化は、性質上、日光浴と流水は避けた方が良い。

そして、浄化する場合、月光浴やセージが最適でしたね。

 

アポフィライトの魅力をしっかり確認して、ぜひあなたの人生に役だててくださいね!

 

あなたのアポフィライトの体験談も、コメントに書き込んでくださいね。お待ちしています^^

 

おすすめ記事

 

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*